MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー ブラック

iCatch

\3.289

モバイルプレーヤー一覧へ

 通勤時のプレーヤーとして購入。片道1時間一寸の通勤時間の往復を1週間続けても電池の心配が要らないので大変重宝しています。(2016年=平成26年5月6日購入)


iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤーiCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 左が本体、右は添付品のシリコンラバー製のカバーを掛けた所。
上の四角が液晶表示部で真ん中がシーソー式の操作ボタン。
下の四角はスピーカー。

本体は非常に手触りの良い塗装がしてありますが、それは新品の時だけで多分1年もすればベタベタのどうしようも無いものに変化してしまうと思われるので、自動車用の撥水性液体ワックスを塗ってみました。これが有効かどうかは後半年も経てば判ると思います。

iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 64GBのマイクロSDを使えるため曲の容量も充分。
充分と断言出来るのは、検索機能が貧弱なため殆どシャッフルを使って曲を掛けっぱなしで使うしかないからです。

iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 小さな液晶表示ですが、それでも一応最低限の情報は表示してくれます。

iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 マイクロUSB端子は、PCとの接続と充電用、見難いですが右側がイヤフォンジャック。
ここから外部アンプを使ってのスピーカー出力でも下手なコンポより良い音を再生してくれます。

iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 上側真ん中に電源スイッチがありますが、これは入れっぱなしにし、電源のオン・オフはセットボタンの長押しで使います。
細かい使い方などはネットのレビューを参考にすると良いと思います。

iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 肝心な音質ですが、音が曇るような事は無いため出来れば多少音の良いイヤホンがお勧めです。(数万円の機器と比べるのはナンセンス)

イヤホンケーブルは細いスパイラルを使ってまとめ、輪ゴムで固定しています。(ポケットに入れちゃうので格好悪いとかは気にしてません)

iCatch MP3/WMA/APE/FLACプレーヤー

 シリコンカバーは滑りが極端に悪く、胸ポケットに入れるのが困難なためポリ袋に入れてから使っています。
画面を表側にしてポケットに入れれば、ポケットから出さなくてもほぼ操作が可能です。(表示を見ないでの操作ですが)

イヤホンは2個で千円しない物ですが、一応マクセルですしそれなりに聴ければ良いのでこれでOKです。

スピーカー一覧へ


sorry this page is japanese only.
Copyright 2016 Since 2016.11.20
inserted by FC2 system